「ル・コルビュジエ展」に行ってきました

こんばんは U-style です

 

先日上野の国立西洋美術館で開催中の「ル・コルビュジエ展」にいっていきました

 

 

コルビュジエの描いたピュリズムの絵画をコルビュジエの建築の中で見れるおもしろい展覧会です

 

私は全然知識が浅いため、展覧会では必ず音声ガイドを借ります

絵画はもちろんですが、建物のガイドも分かりやすくて良かったです

 

彼は間違いなくアートとサイエンスを融合させた建築家であります

というか建築家という職業がそのような性質がありますよね

ちなみに以前ご紹介した「ビジネスの限界はアートで超えろ!」も参考にどうぞ

 

 

コルビュジエのピュリスムはもちろんですが、ピカソのキュビスム絵画も多数展示されていて見所の多い内容だったと思います

 

また、常設展もその後見たのですが、会場が結構広いため一旦外で休憩して

常設展の音声ガイドを別途借りてまわりました

 

西洋美術のしかも絵画が多く展示されているため大変満足できる内容でした

新展示も数多くあったので、また時期を見て来たいですね

きっと新しい作品が増えていることでしょう

 

まだ行かれてなくて、ご興味をお持ちの方は是非行かれてみてください

 

ありがとうございます

BLOG
スポンサーリンク
U-style(株式会社 惣助)