【WS vol. 100】オーダーメイド

こんにちは U-style です

 

ついに100回目の研修をさせていただくことができました!

 

5年日記を見返してて、このような研修の最初がちょうど去年の今頃でした

 

1年で100回…

 

それが多いか少ないかは分かりませんが、

 

 

100回までは(もちろんプロフェッショナルとして責任を持ってやらせていただきましたが)

 

お金をもらえることがラッキーぐらいの感覚で

 

未熟ながらもとにかく経験を積ませていただくべく

 

がむしゃらにやってまいりました

 

お声がけいただきましたお客様の皆さま、誠にありがとうございます

 

改めて感謝いたします

 

 

 

さて、記念すべき100回目ですが、

 

だいぶスタイルができつつあります

 

受講生さまの生の声を拾い集めて

 

それにリアルにお答えする

 

 

貴重な機会をいただいております

 

 

画面越しですが、一人ひとりの表情はしっかりと見ているつもりであります

 

 

今回はスゴくいい質問が出ました。

 

 

研修の最後のまとめとして鉄骨が「オーダーメイド」ということを簡単に説明させていただいたのですが、

 

それがもう少し詳しく聞きたいと

 

 

スゴくいいツッコミだと思いましたね

 

 

おそらくここは鉄骨の本質であると思います

 

 

当たり前のようにオーダーメイドと思っているものが、実はゼロベースで見たときには

 

それが必ずしも正解ではないのかもしれない

 

 

ふとしたことからスゴく考えさせられる質問でした

 

 

本日もご参加いただきました皆さま、

 

誠にありがとうございました!!!

 

今回の学び
オーダーメイドについて
もっと考察の必要あり
0