建設業界と鉄骨

  • 日本のGDPは?
  • 建設業の市場規模は?
  • 鉄骨の年間需要量は?

 

 

  • 2018 GDP 536兆円(実質、約5兆ドル) 1位アメリカ 2位中国

 

  • 建設業の市場規模(【けんせつぎょう】の【しじょうきぼ】)
    • 建設業の市場規模は約57.2兆円(2018年度)(【けんせつぎょう】の【しじょうきぼ】は【やく】57.2【ちょうえん】(2018【ねんど】))
      • GDPの10%
      • 自動車産業に次いで日本で2番目に大きい市場規模(【じどうしゃさんぎょう】に次【つ】いで【にほん】で2【ばんめ】に【おお】きい【しじょうきぼ】)
      • 建築(建物を建てる工事)と土木(道路やダムなどの工事)は建築がほんのすこし上回る(【けんちく】(【たてもの】を【た】てる【こうじ】)と【どぼく】(【どうろ】やダムなどの【こうじ】)は【けんちく】がほんのすこし【うわまわ】る)
      • 建築:ほとんどの発注者は民間(【けんちく】:ほとんどの【はっちゅうしゃ】は【みんかん】)
      • 土木:ほとんどの発注者は政府(いわゆる公共工事)(【どぼく】:ほとんどの【はっちゅうしゃ】は【せいふ】(いわゆる【こうきょうこうじ】))

 

  • 鉄骨建築関連統計・図表_2019.7.pdf
    • 構造種別着工床面積の構成比
      • S造 38.2% SRC造 1.1% RC造 17.3% 木造 42.7%
    • 鉄骨需要量の推移
      • 500万t (1990年 1,000万t)
      • 月40万t
      • 算出方法 ㎡x100kg ←覚えておくといい。概算重量
      • 2020年以降 コロナ オリンピック 再開発
スポンサーリンク
U-style(株式会社 惣助)