鉄骨工事技術指針・工事現場施工編

購入はこちら

 

 

 

アンカーボルトの施工と検査

  • アンカーボルトは、「構造耐力を負担するボルト」と「構造耐力を負担しない建方用のボルト」に大別される
  • 構造耐力からみた柱脚を構成する各要素の役割は、構造設計の考え方と計算方法による設計図に明示されない場合が多いので、あらかじめ構造設計者に問い合わせて把握すると良い。
  • 構造耐力を負担するボルトには、引張耐力のみ期待するものと引張耐力とせん断耐力を期待するものがある。
  • 構造耐力を負担するボルトは設計図書に示された材料品質とし、据付も修正のないよう費用を投入すべきである。構造耐力を負担しないボルトは建方のみの仮設材なので、材料、据付とも過剰品質とならないよう経済的な施工が求められる

 

購入はこちら
スポンサーリンク
旧U-style(株式会社 惣助)