《鋼構造ジャーナル掲載》「(株)アイ.テック東京支店様」研修事例報告!

U-style

こんにちは U-style です

 

上の子がいきなり箸が使えるようになってました

子供ってすごいっすね

 

さて、以前、鋼構造ジャーナル様 第1944号(2019年9月16日号)10ページ にて

研修会の様子を取り上げていただきました(株)アイ.テック東京支店様の研修会をご報告します

(トップ写真は株式会社鋼構造出版社公式HPより)

 

↓↓↓ 鋼構造ジャーナル様についてはこちら ↓↓↓

 

研修の目的としましては、

 

・鉄骨の基礎を身につける

・専用機(REAL4)の積算入力ができる

 

というところにフォーカスしました

 

他の企業様でも増えているのですが、

これからの時代、大変貴重な戦力であります、事務所内の女性にもっと活躍して欲しいというご要望を受けて、

研修内容を組ませていただきました

 

大まかには3つの流れで

 

1.  模型の作成を通して工場製作・現場建方の流れをつかむ

2. JASS6、映像教材を通して鉄骨の基礎知識を理解する

3. 専用機(REAL4)の積算入出力をできる

 

という感じです

 

こちらは模型製作の回の様子です

結構盛り上がりました

先輩社員なんかも冷やかしにきてくれます

 

私自身正直、女性の方は模型をつくることに楽しさを感じていただけるか不安でしたが、

それは余計な心配で、創意工夫をして積極的にご参加いただきました

 

研修の全体の締めでは、期末テストも行ったりして

皆様、楽しみながらも真剣に学んでいただきました

 

私自身、毎回の研修でたくさんの気づきをいただき、感謝してもしきれないくらいです

本当にありがとうございました

 

今回の研修での皆さまの学びが実践で活かされ、個人として、組織として、益々ご発展されますこと祈念いたします

 

ありがとうございました