大失敗!!!

こんにちは U-style です

 

本日、あるエリアで講演会をさせていただきました

 

ファブの幹部さま相手に、これからの時代の教育の大切さについてお話しさせていただきました

(近いうちにメディアに出るのかな???)

 

 

賛否両論を覚悟の上で勇気を持って

お話しさせていただきました

 

 

ただですね、最後の質疑応答でボロクソに言われてしまいましてね

私としてはぐうの音も出ません

 

というのは、講習でも声を大にして言わせていただいたのですが、

やはり、実際に工場でものを見たり、現場に立ち会ったりして苦労することに対し、

事務所で研修会をするってことはかなわないと思っています

 

そこをちゃんとやってきた方、ちゃんと人財を育ててこられてきた方にとっては

 

余計な迷惑だ

 

という感じですね

 

 

私もその立場であれば確実にそう思います。

 

なので、質疑応答でその辛辣なご意見をいただいた際は、まったく何も言い返せませんでした

業界がそれで、これからも成り立っていけば、それに越したことがないと思うからです

 

 

しかしですね

 

業界の問題点と、解決策や教育の重要性を一生懸命お伝えさせていただいた際に、

反対意見以上に、教育の重要性に関してご賛同を得られた

 

ということも事実です

 

特にある年代を境に強く感銘いただけた印象ですね

 

 

何が良くて、何が悪いかは私はわかりません

 

 

 

ただですね

 

 

 

今現在の業界の課題に真摯に向き合い

おそらく今後30年は居れるであろう、業界をしっかりとデザインしていく

 

ということは私に限らず、業界に関わる方全員の義務だと思うんですね

 

なので、本日は質疑応答の際に、厳しいご意見をいただいた方には非常に感謝します

しっかりその職務を果たされていると思います

 

そして、私自身は、そのような辛辣な意見に真摯に向かいつつも

 

 

 

一歩づつ未来を作っていく

未来に羽ばたく人財を育てていく

羽ばたけるフィールドを作っていく

 

 

 

ことが急務と、改めて思いました

 

私の行いを認めてくださり、応援してくださる方が0人になった際は

潔く、辞めて違う商売を考えます

 

 

しかし、目の前の一人、また、もしかしてこれを読んでくれている一人の方のために

常に全力を尽くし必要とされる存在でいられるよう

がんばります

 

 

そういった意味で、大失敗でしたが、ものすごーくよい経験になりました

 

 

あとはですね

 

本当に今日1日、生きるか死ぬかを精一杯生きてるんだ

何を教育なんぞと悠長なことを

ふん

気に食わない

 

という感想をいただいたのも事実です

私自身、こういったご意見もすごーーーく分かります

 

しかし、悲しいかな、おそらくそういったところに、教育普及活動が参入する余地はないと思っています

 

何が正しいのか

私自身、素直な心で見極めていきたいと、

改めて強く思った次第でございます

 

御声がけくださった主催者側には心より感謝いたします

90分ぶっ通しで喋ることに対するプレッシャーはなかなかのものでした

ただ、このような機会をいただけましたことで、

自分の考えを改めて整理する、大変良い機会となりました

 

ご賛同いただけた方にも

心より感謝致します

個々にご連絡差し上げます

これからも宜しくお願い致します

 

また、本日、私の発表を快く思われなかった方、

貴重なお時間を頂戴し、そのようにしてしまったことは

全て私の責任かと感じております

心よりお詫び申し上げます

 

ありがとうございました

0