ハードワーク

BOOK

こんにちは U-style です

 

以前どこで紹介されていたか忘れましたが、(確かユニクロの柳井さんの本だったか…)

ちょっと今やっていること、新しくやろうとしていることに関連していることを思い出して

久しぶりにエディー・ジョーンズさんの『ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング (講談社+α文庫)』を読みました

 

ラグビー日本代表のヘッドコーチとして、2015年のワールドカップで世界的な強豪南アフリカに勝利したことで、

覚えてらっしゃる方もいるのではないでしょうか

 

 

「ハードワーク」は、日本語で言う「頑張る」とは、少し意味合いが違います。
100パーセントの努力を傾けることと、それに加えて「今よりよくなろう」と言う意識が必要です。

◉「今よりよくなろう」という意識が大切 1センチ先の努力

⇒1日をもう1センチ先まで生き切ろう!!

 

 

 

よくいわれるように、日本の選手はデシジョン・メイクが苦手です。
これは指導する側が、何が正しくて、何が正しくないかを、すぐに教えてしまうからだと思います。それでは自分で考えたり、判断したりする力が身につかないのではないでしょうか。

◉考えさせること 聞くこと 教えないということ

⇒この意識は重要。そのまんま実践で使おう

 

 

 

上司などのリーダーになった時、最も大切なのは、自分が部下だった時に、どう教えてほしかったか、どう扱ってほしかったかを思い出すことではないでしょうか。

◉実践的かつ具体的なニーズ

⇒これに基づいていろいろなサービスが展開していける。クライアントのニーズを引き出せる

 

 

 

これ以外にも参考になることがたくさんありました!
ここから抽象化して転用することで新しいことに結びつけられます!
いい本です。読み返して良かった!

 

 

 

もっとモチベーションを高める方法があります。…
続きはこちら!

 

最近読んで良かった本

1位『トヨトミの野望 (小学館文庫)

 

2位『メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

 

3位『入社1年目の教科書

 

4位『経営参謀が明かす 論理思考と発想の技術 (PHP文庫)

 

 

 

U-style
U-style

上の子が先に寝て下の子だけになると、

なんて静かな世界何だろうと思います笑
そして、上の子が小さい時の記憶が薄れて

忘れてしまいますね…
成長ってすごいなぁ…

 

ありがとうございます