BOOK

スポンサーリンク
BOOK

社会の関心事

こんにちは U-style です 興味の幅が偏らないように日経新聞を購読しておりますが、 なかなか難しい… せっかく読むのであればコツをしっかり学びたいなぁと… ということで私淑しておりますコンサルタントの『小宮一慶の「日経新聞」深読み講座 2020年版』をご紹介します 小宮様は折に触れて日経新聞をしっかりと読むことを推奨されておられる...
BOOK

マネジメント入門の入門

こんにちは U-style です 本日は懐メロならぬ懐本とでも言いましょうか、岩崎夏海著『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら (新潮文庫)』通称「もしドラ」をご紹介します ドラッカーの『マネジメント – 基本と原則』も、もちろんおもしろいのですが、 それがストーリーを通して引用されることでわかりやすさがグッと深まります ...
BOOK

「仮説」の重要性

こんにちは U-style です 本日は経営学者・コンサルタントの内田和成著『仮説思考―BCG流 問題発見・解決の発想法 内田和成の思考』をご紹介します 全てにおいて「仮説」が実は大切だったんだなと気づかされる一冊です いろいろなことに応用がききそうで、 手にとってみて良かったと思います 簡単にポイントをご紹介します ...
BOOK

マネジメントへ

こんにちは U-style です 本日は“社長の教祖”と呼ばれた伝説の経営コンサルタント一倉定先生の『マネジメントへの挑戦 復刻版』をご紹介します 正直詳しく存じ上げなかったのですが、私淑するコンサルタントや数々の著名な方のお話・ご著書の中でちょいちょい出てきて、気になっていたのですが、 著書も少なく、なかなか触れることができないなと思っていたところ、 日経...
BOOK

生産現場に流れを

こんにちは U-style です 何回も何回も読み直しております、大野耐一さんによる名著『トヨタ生産方式』をご紹介します 「かんばん」は「ジャスト・イン・タイム」を実現するための道具であるが、その道具が十分にはたらくための前提条件として、生産工程をできるかぎり流れるようにすることが不可欠である。これこそ基礎条件といってよい。ほかに、生産をできるかぎり「平準化...
BOOK

敬天愛人

こんにちは U-style です 以前ご紹介しました『五輪書 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ5)』に続き 薩摩が産んだ偉人『西郷南洲遺訓 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ3)』をご紹介します 読むと西郷さんの真っ直ぐな人柄が真摯に伝わってきます 心にストレートに突き刺さる一冊かと思います! 人間...
BOOK

先読み技術

こんにちは U-style です 本日は『図解 これ以上やさしく書けない プロジェクトマネジメントのトリセツ (Panda Publishing)』をご紹介します プロジェクトマネジメントとは、一言で言えば、「先読み技術」です。いかに先読みして、手戻りが発生しない最善の手を打っていくか。それこそがプロジェクトマネジメントの醍醐味です。 ◉先を読む力...
BOOK

「考え方」を学ぶ

こんにちは U-style です 以前ご紹介させていただきました『ザ・ゴール コミック版』 ベストセラーが十分に納得できる良書です 本日はコミック版の続編『ザ・ゴール2 コミック版』をご紹介させていただきます こちらもマンガなので非常に読みやすいです! 『思考プロセス』では『問題』とはそれぞれに独立しているのではなく...
BOOK

AIを通して見えた世界

こんにちは U-style です 本日は久しぶりに読み返しました新井紀子さんの『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』をご紹介します AIで東大入学を目指した最前線の方だからこその、AIにできること・できないことが非常に分かりやすく解説されております 時間のない方はTEDの動画を検索されると良いかと思います 目的や目標と制約条...
BOOK

誰にも教えたくない最高の一冊

こんにちは U-style です 色々と学んでいく中でたどり着いたの岸良さんの『最短で達成する 全体最適のプロジェクトマネジメント』をご紹介します これはめちゃくちゃ良書かと プロジェクトマネジメント系はまずはこの一冊を完璧に抑えることが重要なのではないかと思えるほど素晴らしい内容です YouTubeも充実しておりますのでまずは気軽に触れてみ...
スポンサーリンク