日本の精神

BOOK

こんにちは U-style です

 

まだまだ慌ただしい日々が続いております

 

コロナ禍での自然災害、差別やデモなどいったい世界はどうなっていくのでしょうか

 

 

そんな時こそ「心」だけはしっかりと持っておきたい

 

日本人として大切な心、新渡戸稲造博士による『武士道 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ2)』をご紹介します

 

 

 

最も勇敢な者は、最も優しい者

◉深い悲しみを知って、それに立ち向かうことができるから

⇒誰に対しても優しさを心がける

 

 

 

「現在、三つの別々の日本が並んで存在している。古い日本は、いまだまったく死に絶えていない。新しい日本は、その精神がようやく生まれたばかりである。そして過渡期の日本は、いま最も危機的な苦痛を味わっているところだ

◉「正しさ」を見直す時代

⇒自分の価値観をしっかりと持つために常に勉強

 

 

 

「何年もの年が流れ、武士道の習慣が葬り去られ、その名さえ忘れられる日がきても、その香りは空中を漂っています。
『路辺に立ちて眺めやれば』、私たちははるか遠くの見えない丘から漂ってくる、その爽やかな香りを、いつでもかぐことができるのです」

◉「日本人らしさ」を誇りに

⇒流れる血に感謝し、自信を持って生きる

 

 

何か大切なものに気づかされる1冊です
慌ただしく過ぎ去る毎日に、
少し落ち着いて自分を見つめ直してみてはいかがですか?
続きはこちら!

 

最近読んで良かった本

1位『トヨトミの野望 (小学館文庫)

 

2位『メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

 

3位『入社1年目の教科書

 

4位『7つの習慣―個人、家庭、社会、人生のすべて 成功には原則があった!

 

5位『武士道 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ2)

 

 

U-style
U-style

家内が子供の水泳の帽子に名前を逆に書いていて、

頑張って落としてました(油性)

気を取り直して行ってみたら皆フルネームでうちだけ

苗字だけだったみたいで、

また落としてます

がんばれ、家内!笑

 

ありがとうございます

 

BOOK
スポンサーリンク
旧U-style(株式会社 惣助)