【BR vol.89】交渉はセンスではない

BOOK

こんにちは ウシキ です

 

本日は『論理的思考と交渉のスキル (光文社新書)』をご紹介します

「論理的思考」と「交渉スキル」

どちらも学びたいと思いませんか?

 

そんな欲張りな望みが叶えられる一冊です

 

 

【この本を読む目的】

・交渉スキルを身につけるため

・交渉スキルの考え方を説明できるようになるため

【仮説】

・交渉スキルもしっかりと論理的に行えば身に付く・うまくいく

バトナ(BATNA)とは、交渉が決裂した場合の次善策

・バトナが良い⇒交渉に強気で臨める(交渉力大)

・バトナが悪い⇒交渉に弱気で臨むことになる(交渉力小)

◉(良い)バトナの準備がカギ

⇒型として知っておく→使ってみる

 

 

SCQA 分析によって、交渉相手のニーズを浮き彫りにする

①まず、交渉相手の具体的なイメージを確認する

②交渉相手の安定した状況を描く(S: Situation)

③安定した状況を覆すシナリオを想定する(C:Complication)

④SからCに至る過程で相手の関心事を見つけ出し、それを疑問文にして提示する(Q:Question)

⑤疑問に対する解答を考える(A:Answer)

※ A が Q の直接的な答えになっているか注意することが必要

※複数の Q を考え、交渉の過程でその優先順位を確認することが必要

※Q が、交渉におけるこちら側の提案になっていることが望ましい

◉相手のニーズを掘り起こすフレームワーク

⇒ロープレ作成にも使えそう

 

 

交渉では低姿勢を保つことが重要

⇒交渉相手の競争心や防衛本能を不必要に刺激しない

◉あくまでもコミュニケーション

⇒どんな時でも真摯に対応すること

 

 

【So what】

ロジカルシンキングについてもしっかりと説明がされてあり、わかりやすい一冊でした

交渉における心構えはもちろん、具体的なフレームワークなども説明されており、実用的な内容かと思います

気になった方はぜひお手に取ってみてください

 

プレゼンテーションを成功させるための四要素…

続きはこちら!

 

最近読んで良かった本

1位『修身教授録 (致知選書)

 

2位『マネジメントへの挑戦 復刻版

 

3位『新版 問題解決プロフェッショナル

 

4位『今すぐできる建設業の工期短縮

 

5位『ザ・ゴール

 

6位『その仕事のやり方だと、予算と時間がいくらあっても足りませんよ。

 

7位『人事屋が書いた経理の本

 

8位『最短で達成する 全体最適のプロジェクトマネジメント

 

9位『トヨタ生産方式

 

10位『TOCクリティカル・チェーン革命―画期的なプロジェクト期間短縮法

 

U-style
ウシキ

新年で各社様の研修が再開して抱負などをお聞きしておりますが、

あえての「なし」という方が増えてきた気がします

コロナ禍で日常の有難さを一層感じたゆえのご意見かと思います

普段を噛み締めながら、一日1日をしっかりと生きてゆきたいですね

 

 

ありがとうございます

BOOK
スポンサーリンク
旧U-style(株式会社 惣助)