論理を学ぶと「頭がよくなる」

BOOK

こんにちは U-style です

 

問題解決を学ぶ上で後正武さまの『意思決定のための「分析の技術」』を以前ご紹介させていただきました

 

その中で論理思考について紹介されておりましたので、同じく後正武さまの『経営参謀が明かす 論理思考と発想の技術 (PHP文庫)』をポイントをご紹介させていただきます

 

◎論理の基本はひとつの命題が正しいということを、帰納と演繹とによってピラミッド型に組み上げ、保証することにある。

◉演繹:一般論から個別論を導く過程、帰納:個別論から一般論を導く過程

⇒帰納→演繹を使って世の中のしくみを理解して行動にうつしていく

 

 

 

◎効率的なプロジェクト運営のためには、プロジェクト開始にあたり、全員で共有するイッシューを作成することが不可欠である。

◉イシューが本当に大事

⇒ここの見極め力をもっともっと身につけよう

 

 

 

◎新しい発想は、しばしば現場から生まれる。

◉抽象化される前のナマの情報があるから

⇒常に意識して現場に足を運ぼう 一次情報をとるようにしよう

 

 

お悩み解決をしようと思わなければ読んでなかったであろう1冊笑ですが、
大変勉強になりました
こうゆうしっかりとした本は、社会人になってからも常に意識して読んでいくべきものだと思いました
いい本です
続きはこちら!

 

最近読んで良かった本

1位『トヨトミの野望 (小学館文庫)

 

2位『メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

 

3位『入社1年目の教科書

 

4位『経営参謀が明かす 論理思考と発想の技術 (PHP文庫)

 

 

 

U-style
U-style

バタバタするのはよくないというお話。

外に出て、現金がないことに気づいて

取りに帰ろうとしたら今度は外にカギを忘れていたり…

こんな時は一度落ち着いて行動しましょう…

 

ありがとうございます