「人生の勝算」を読んで

book

こんにちは U-style です

 

本日ご紹介する1冊は人生の勝算 (NewsPicks Book) (幻冬舎文庫)です

前から気にはなっていたのですが、やはり本も出会いはタイミングがありますね

一気に読んでしまいました

おもしろかったです

 

2冊目のメモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)もすぐに購入し、

一度は感動しながらすぐに読んでしまい、今は噛み締めながら、じっくり読み直してます

本当にいい本です

今度ご紹介させていただきます

 

まずは本書の気になったポイントを

宇多川さんは人に好かれる天才ですが、それ以前に、「人を好きになる天才」でした。他人と接して、その人のいいところや、感謝できるポイントを自然に見つけて、まず自分から本当に好きになってしまう。

 

自分のこと以上に周りに時間を使って、周りを強く育てることで、チームとして最強になること。

宇多川さん、前田さんのように「人に好かれる天才」っていいですよね

私もそうゆう人が大好きなので、自分自身、本気で目指そうと思います

そのためにはまず「人を好きになる天才」になること

まずは本気でそこを目指さないといけないですね

すごい気づきを得られました

 

人を好きになることは、コントローラブル。自分次第で、どうにでもなります。

最近、「人の心は変えられない」ことを意識し、「では、どうすれば良いか」と考えておりましたが、

ひとつにはこれがありますね

全ての問題は自分にいきつきます

 

仕事は、ゲームだ。ゲームで勝つにはルールがある。そのルールをお前は、ちゃんとわかっていない。だから成果が出ないんだ。

 

バカをしてまで自分をさらけ出すことができるヤツに、コミュニケーションの扉は開く。

 

「誰に仕事を頼みたいか?」という判断の場では、人情や愛嬌といった人間的な要素が最後の決め手になると学びました。

プライド高く仕事していた前田さんが言われた言葉です。

ルールがあるということを意識したことがありませんでした

しかし言われてみれば確かにそうで、そこを理解し、則ってこそ勝者になれるのですね

あと、自分をさらけ出すということに関しては、意識して演じないと、なかなか難しいですね

頑張って実践します!笑

 

思いやりとは、「他者」の目を持つこと

ポイントは「相手目線」に立って、それぞれが求めているモチベーションを冷静に見つめ、分析することです。

確かにこの視点はすごーく大切ですね

思っていても、ついつい抜けてしまう

メモの魔力でこうゆうところも意識しないとですね!

 

頑張るという言葉を分解すると、「見極めて、やり切る」ということになります。

両方大切なフレーズですね

頑張る という簡単なフレーズに対してそこまで意識していませんでした

意識高いです

 

徹底して、自分と向き合うこと。自分が人生を懸けて何をするかを見極めること

就活生が50万人いるとしたら、トップ1%の5000人には入るくらいの勢いで自己内省を深めてやる

真似して毎日30分は自分と真剣に向き合う時間をとるようにしています

自分の人生

一度しかない人生

だからこそ、どういきるか、何のために生きるかといった軸をしっかりもつことが大切ですね

 

選ぶ、ということは、同時に、何かを捨てることです。何かを得ようと思ったら、他の何かを犠牲にしないといけない。人生の質を高めるのは、選択と集中です。

確かにその通りです

まずは「人生の質を高める」という視点を持つこと

そしてそのためには何かを犠牲にしなくてはならないこと

そして本質にフォーカスし、集中すること

たくさんの気づきが得られます!

 

夢は全力で手を伸ばした1mm先にある

秋元康さんの言葉です

これは結構深いことをおっしゃってますね

この言葉に対する前田さんの捉え方は本書をご覧ください

勉強になります

 

「事業は、実業は、生半可な覚悟じゃ作れない。胆力が重要だ」

DeNAの南場さんの言葉です

南場さんの迫力が伝わりますよね

胆力もすごく重要なキーワードですね

 

損得抜きで、目の前の人に対してめちゃくちゃ愛情を注ぐからだし、その一生懸命さを見たら誰だって応援したくなる

解説での箕輪さんのコメント

本の内容に説得力を持たせています

それも無理やりな感じではなく、人間性を感じられてより好感がもてます

 

是非ご一読ください!

 

最近読んで良かった本

1位「メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

 

2位「日本再興戦略 (NewsPicks Book)

 

3位「破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 (NewsPicks Book)

 

4位「ディズニー、NASAが認めた 遊ぶ鉄工所

 

5位「人間学×マーケティング (未来につづく会社になるための論語と算盤)

 

 

上の子がトーマスにハマってきました!

男の子が一度は通る道ですね

これからもいっぱい通る道があるんだと思いますが…

 

ありがとうございます